山陰観光ガイド

太陽と月の神話



太陽と月の神話
■作品名
太陽と月の神話

■作家
藤田 英樹(ふじた ひでき) 1967年鳥取県生まれ

■制作
2006年

■設置場所
鳥取県西部総合事務所前

■作品について
広い空と日本海大山が織りなす米子の風景を象徴する形として女性像を中心に据え、背景の太陽と月は人々の日々の営みを表しているようです


■遊悠施設番号
3136
■マップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会